2009年5月15日金曜日

超小型トラックボール その2

超小型トラックボールですが。
妙な凸凹が本体にあります。


この位置に、4番目のボタンがあったら、丁度、本体を指におさめた状態で、押せるのですが。
この位置に4番目のボタンがくるように設計されていたのでは・・・と感じました。



分解して裏側を見ると、棒状の物を収納できるスペースがあるのですが使われていません。
ケーブルの取り回しようの穴とも考えられるのですが、真相は不明です。
この辺の隙間を利用して、改良してやれば、使いやすいデバイスになると思います。
時間と材料がそろったら改良してみようかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿