2010年6月12日土曜日

射程

けっこう前の版は砲撃を開始するには以下の条件を満たしている必要があった。

・艦がワールドスペースに居る場合
・艦がプレイヤーと35000ユニット以内である
・砲撃開始位置と目標の距離が11000ユニット以内である
・上の距離的な制限のため砲撃は、ほぼ垂直に行われる

現在は

・艦がプレイヤーのそばにいなくとも砲撃可能
・艦がプレイヤーのそばに居る場合、砲撃開始位置は、砲台の少し下
・艦がプレイヤーのそばに居ない場合、砲撃開始位置が目標の上空に移動

当初から悩んでいて、最近、後者の方法でテストしてみた。
砲台の回転まで実装したが、前のほうが良かったかもしれない。


(Zが浅い角度(砲台の真下とか tcl 使わないといけない場所)では、回転がおかしいものの、それ以外では、ほぼその方向を向くようにはなった)

オブリビオンの魔法の射程距離は、10000~13000ユニットぐらいしかない。
艦は、プレイヤーの10000ユニット上空で滞空する。

10000ユニットというのはけっこうぎりぎりの値で、7000前後だと、ちょっと近すぎて圧迫感が在り、これ以上低いと空が無くなる。

で、射程もそのくらいしかないので、ほぼ垂直にしか砲撃が出来ない。
斜めに砲撃を行うと、射程距離が足りなくなり、9割は届かない。

水平距離1万、垂直距離1万だと、斜めは 約14142ユニットになる。

目標地点は、プレイヤーから見下ろした地点になりやすいと思うし、実際デバッグでも、無意識に高台に移動してしまいがちだった。
なのでさらに、その距離は伸びる。
実際、水平距離5000、7500前後で、射程距離が足りなくなる場合が多かった。

一応、射程を延ばすアイディアはあるものの、手間がかかるので次期バージョンにしようと思う。
(コリジョンのない砲撃アニメーションを上空に設置し、目標直近でファイアーボールという手法。
アニメーションと爆発の同期が難しそう。)

ということで、ほぼ垂直の砲撃というやり方に戻すことにした。
垂直だけかよと思うかもしれないが、ご了承いただきたい。




他の修正
・アニメーション予定だったモデルにアニメーションを追加(残り2個)
・カウンターだけでなくエネルギーゲージもきちんと動くように。

6月中にはベータっぽいものは、リリースできると思います。
もう12日ですが。この調子なら、たぶんあと1週間ぐらいで、なんとかなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿