2010年6月30日水曜日

諸行無常

XPS M1730のGPUの修理は2回目なので、前にもましてガタがくるはず。
それに約3万でチップ交換するのと、GPU2枚交換で9万払うのとマシン新調するのとで悩む。

2度あることは3度あるっていうし。
修理しても、たぶんまた壊れる気がして全く信用できないマシンとなってしまった。

9万あればちょっと足せば、普通のマシンなら買えてしまうし。

空冷には以前から限界を感じていたので、そろそろ我が家も水冷にしたいのだけど、どうせなら、ラジエーターとリザーバーはケースの外に出したい気もする。
で、ひさびさに自作してみようかと考え中。

試しにドスパラで 9万のマシンをベースに見積もりを出してみた。
で、約12万。
GTS250
i7-860  2.8G
水冷パックで + 10000。
OSをProにして + 10000。
電源を500W から 750Wにして + 8000。
HDDを500GBに落として -5000。
サウンドカード + 9000

HDD無しでOSありというオプションがあったら嬉しいのだけど。
それを言ったらケースもいらないのだけど。
サウンドカードはCreativeに昔から愛着があったので選べるみたいだし入れちゃった(テヘ

MSIでも同条件で見積もりを出してみた。
OS,マザー、CPU、GPU、メモリ、HDD容量、電源容量は一緒。
水冷なし。サウンドは選べない構成なのでオンボード。
で、約12万。
そういえば、嫁さんに上げたGF6800が載ってるのも MSI のやつで、G-Tune だった。
G-Tuneは、ケースが高いのかもしれない。
妙にこった作りになってる気がする。

kakaku.comで主要パーツの値段を調べて、だいたい同じ構成にして計算すると約10万。
MBは、ASUS の Maximus III Formula。
サウンドボードと、電源、ケース、光学ドライブ無し。
電源買ってケース買ったら12万ぐらいになるだろうから、自作でもBTOでも大差ないらしい。
OSが高いせいかな?
MBが好きなの選べるというのは魅力だ。
ケースも余ってるし。
やっぱ作るかな。

とりあえず修理の見積もり見てからだな・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿