2010年6月9日水曜日

進捗 gdgd

スクリプトもほぼ完了。
これ以上改良する予定は無く、バグ修正のみとなった。
そういや船室がまだだった。
まあ船室は、物を配置するだけなのだけど。

あとはテクスチャの整理と音作り。
うるさかったり、音が聞こえづらかったり場所によって音量の調整もしなければならない。
アイコンもいくつか作ってないものがある。
使ってないテクスチャがディレクトリに放りこまれているのでそれも削除しなければならない。

インテリア用とエクステリア用で一応分けているのだが、重複している物もけっこうある。
そういうのは、今後改良する場合の利便性を向上させるための工夫なので、目をつぶって欲しい。
反射のきついオブジェクトのテクスチャのアルファチャネルの調整なども必用。

あとはマッピングしてない小物で、必用な物はマッピングしてテクスチャを描き直さなければならない。
武器や盾、棚などの小物はマッピングしてあるのだが、他のは基本的にキューブマッピングだ。


戦艦本体のテクスチャもキューブマッピングだが、部分的に位置の調整はしてある。
まあでも、斜めにあわせるのがけっこう難しくて、マッピングしてしまいたくなる。
だが、でかいし解像度もかなり大きくないと、難しいと思うので、まあ無理な気がする。

nVidiaのDDSツールが最大で4096x4096 までだったと思うので、それ以上だと分割するしかない。
特徴のある部分のみ、マッピングしようかとも思ったが、それはそれで難しそうな作業だ。


あとは、金属のテクスチャが傷が有りすぎるので、撮り直さなければ成らない。
わざわざDIY店で買ったフラットバーという1メートル前後の建築用の鋼材をマクロ撮影して加工して作ったもので、ほどよく傷がついていて、加工時についたであろう縦線みたいなのがあるので、丁度良いかと思ったのだが、傷が多すぎる模様。
100均で買った金属プレートのほうは、良好。
金属は撮影時の反射があるのでけっこう手間がかかる。

0 件のコメント:

コメントを投稿