2010年7月1日木曜日

内装のローポリ版

代用マシンでなんとかなりそうな感じなので、作業を始めました。
内装の右側通路とエンジンのローポリモデルを近いうちに出します。
2つだけですが。

モデルのデータは既にあるので環境が整えば、すぐ出せそうな感じです。

物は単純で、右側通路は1枚板に変更して、エンジンをほぼ箱にするだけです。
自分で出来る人はやっても良いと思います。


エンジン部分は、パイプやコアの周りの円盤なども含めて1つのモデルなので、1つ差し替えるだけでかなりポリゴン数が減ります。

右側の通路も、似た様な感じで、ガラス板の部分と中の部分がそっくり1枚板に変わります。
コリジョンは、メインのフロアに含めてあるので、こっちのほうは、なんでもいいような感じになってます。

今は、BLENDER等のインストール作業中。

映像制作のほうは難しい感じです。
取説的な感じで、使い方がわかるようなムービーを作る予定でしたが
今ある映像だけで、できるものかどうか、検討している所です。


---
機関室周りで特定方向を向いた時のFPSは向上するものの、2つじゃあんまり替わらないもよう。
そりゃそうだよなー。
まあ動いてるのすら軌跡というような環境でテストしているので仕方ないかもしれないが。

ヴァニラだとオンボードGPUでも動かしてもスムーズなので、それと比べると、スターフリートは重い。
遊べなくなるほどではないが。
やっぱりポリゴン数は、ヴァニラに比べると多すぎるのだろう。
角の面数も多すぎる気がする。
試しに、いろいろ disable してみたが、目立って速くはならない=P

---
見えているオブジェクト数はたいして影響していないようだった。
床のオブジェクトをdisableした時に最も軽くなる。
光の反射などで重くなっているのかもしれない。
光が多すぎるとは思っていたが。

0 件のコメント:

コメントを投稿