2010年9月22日水曜日

2画面ノート

2画面ノートを Acer が出すらしい。
東芝も過去に出していたけど、そっちはスペックが私的に微妙だった。

ネタ元
http://www.gizmodo.jp/2010/09/15-inch-acer-dual-screen-laptop-spotted.html

写真を見る限り、どうも光沢液晶のようで残念。

実は2画面タッチパネル用のGUIの雛形を開発済みで、使えるPCが無い状態。
実験機にいいかもしれないと思った。
値段次第だけど。
あと時間次第でもある。


手持ちの Flybook も古くて、ガタがきているので、なんとかしたい今日この頃。
がんばっても速くはないし。

iPadを良く勧められるのだけど。
というより、なぜ買わないのかという。
私はそういうものに目が無い人だと思われているらしい。

iPad もガジェット的には理想なのだけど。
実際に我が家に来た所で、出番が無い気がする。
iPodのほうも音楽プレイヤーというより、カーオディオとしてしか使っていないしな。
基本的に Flybook で間に合ってしまう。

現実問題として、手前味噌のソフトウェア群が動くはずも無く。
Windows系以外のOSには移行できない状態。
DBもアレとコレはあるがソレは無い的な事になるだろうし、移行が面倒。
コードを移植する手間と時間もおしい。
逆にそれさえ克服できたら iPad でいいかも。


それにしてもネットブックの縦解像度600の呪縛から解き放たれたいのだけど、なんとかならんもんか・・・。

HP200LXの代わりも未だに見つからないし。







0 件のコメント:

コメントを投稿