2010年9月8日水曜日

FF XIV ハードウェア・マウスカーソル・パッチ

F14 は知っての通り、とろいソフトウェア・マウスカーソルなのだが、それをハードウェア・マウスカーソルにしてくれる非公式のパッチを作成した方がいらっしゃるらしい。

私はPSコントローラーを使っていて、フィールドやバトルでは、マウス操作は皆無なので試してはいなのだが。

この非公式パッチを当てる前に、必ずオリジナルのファイルはバックアップしておけと書いてある。
(オリジナルのファイルとは、ffxivgame.exe の事を言っているようです)

この非公式パッチは直接、既存の ffxivgame.exe にパッチをあてるらしい。

なので、次回の公式パッチの時に不都合がある場合がある模様。

次回の公式パッチがあった際、つまりパッチャーが起動して、新しいパッチを検出した際には、そのダウンロードを中止し、そのバックアップからffxivgame.exeを元に戻し、それから公式パッチを当てたほうが良い。

また前提として、バージョンごとに、その非公式パッチも異なるのでバージョンアップの度に、非公式の新しいハードウェア・マウスカーソルパッチもダウンロードしてやらないといけないよという事らしい。

この方が次のHWカーソルマウスパッチを公開するまでは、まあソフトウェアに戻るという事。

以下のサイトのアーティクルで最新版を随時公開している模様。
現在 2010.09.07.2001 の版用を公開中みたい。

http://jp.ffxiah.com/forum/topic/13698/ffxiv-mouse-lag-fix/

アーティクルを読み進めると、ffxivgame.exeを戻さなくても動いたよという人もいるようだけど。
パッチの中身によっては、戻さないといけないだろうから、毎回戻したほうが無難だと思います。
というより、そうするべき。

私は基本的にPSコントローラーによる操作だけだと、アイテムの売買ウィンドウなどでアイテムをスクロールさせる時、1アイテムずつハイライトが変わるためアイテム情報読み込みが発生し、すごい重くてアイテムウィンドウで1行スクロールさせるのに0.5~1秒ぐらいかかる。アイテムが20個もあれば、10秒から20秒かかるわけです。

なので、マウスでスクロールバーを使う事があるので使ってみてもいいかと思ったが、悩み中。
アーティクルを読む限り、劇的に改善するらしい。
魅力的だ。

ですが、特に困ってない人は使うべきではないと思います。
パッチャーが誤動作するリスクだけでなく、クラッシュのリスクやセキュリティ上のリスクその他諸々あると思います。はい。

一応バイナリは見てみましたが、よく分かりません。
やや大きめなのは、パッチ作業自体のコードが含まれているからのようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿