2010年9月7日火曜日

SLI 修理

ということでGPUが復活したXPS M1730 だが、SLIにならないので。


また修理に出すはめに。

前回修理時のチェック漏れのようだけど。


ノート用GPUなので、GPUが2枚乗っかっているわけではなく、1枚に2つ乗っているというような感じで専用のボードなのだけど。
SLIケーブルというのは無くて、それの接触不良ということではないらしい。
で、SLIブリッジチップの故障の可能性があるとの事だけど。

DELL DIAGNOSTICSでもそれはチェックしてくれないので。
SLI対応PCは、一言いっとかないと恐らくチェックしてくれない。
デバイスマネージャで見ても分からんし、nVidiaコントロールパネルで見る以外に恐らくチェックできない。

1週間以上気が付かなかった私もどうなのかと。
FFXIVが無ければ気が付かなかったかもしれない。

正直な所 SLI にしても効果はあまりないと思われるのだが、どうするかな。

SLI で高解像度にすると、HDDの読み込み速度が足を引っ張る。
高解像度テクスチャがMODにある Oblivion 等は、テクスチャを必要に応じて随時読み込む方式だったので、そのカクツキが目立つ。
なので、RAMDISKかSSD必須な感じになってしまうのだが、FFXIVはどうなんだろう。

また、nVidia がゲーム毎にプロファイルを公開していてそれで対応させないとまともに動かないような印象をうける。

ということなので、修理に出して SLI 化 する価値があるのかどうか。
とはいえ直らないと気持ちが悪い。

メーカー修理ならサービスタグに応じた厳しい検査をパスして帰ってくるはずなので、そっちのほうが、やっぱり手間でも良かったかもしれん。


それに夏場は街の修理屋的な所に出すのはやめたほうがいいかもしれない。
夏場は故障も多く、修理時間も「+1ヶ月」かかったので、おそらくむちゃくちゃ混んでいたはず。
時間がかかればバッテリーもへたれやすい。
バッテリー50%キープで保管してくれたりはしないだろうから。

面倒なので、もう任せますからやっちゃってください。的なのはやっぱり駄目だった模様。
まあ、想定されるリスクは全て取り除いた上で修理に出さないといけなかっただろう。

車の修理工場に近いな。メーカーが一番、それ以外は過信は禁物といったような。
修理工場だと2-3抜けてて、これどうした見たいな事がたまにあるからな。


はてさて。

FFXIVベータ期間中ぐらいは遊んでいたいような。
仕事でも使うしな・・・。
ないとホントに困るわ。

0 件のコメント:

コメントを投稿