2010年10月22日金曜日

うちのにゃんこ紹介


あるふぉんそ でございます。
オスニャンコです。

実は、昨年7月に他界しました。
人間年齢で100歳ぐらい?らしいので、長生きでした。
ほんと亡くなった時は辛かったです。
けっこう死は経験してますが、このニャンコほど悲しかったことは無いかもしれない。
たぶん、構ってあげれなかったからだと思います。
もっと遊んであげたかったし、いろいろ経験させてあげたかったです。
私もたいした年齢ではないんで、人生の半分を一緒に暮らしました。
なのでまあ、家族みたいなもんです。
死ぬ前日、わざわざ私に会いに来てくれました。
偶然なのか意思なのか分かりませんけど。
最後にだっこしてあげられて本当によかった。

私は生に対する執着心が強いほうでした。
死にたくないと、たぶん誰よりもそう強く思っていたはず。
100年といわず。1000年でも10000年でも生きていたいです。
だけどこのニャンコがいなくなって、死んでもいいかなって思えました。
死んだら会えるかもしれないし。まあ死後の楽しみってやつなのかも。
そういうのが積み重なって歳とると、死んでもいいかなーと思えてくるもんなんですかね。
ということで、生きてても死んでもどっちでもいいと思えるようになりました。
ありがとうニャンコ。


0 件のコメント:

コメントを投稿