2011年3月4日金曜日

指輪って面倒

以前は指輪などつける習慣のなかったが、結婚して以来欠かさずつけている。
外すのは風呂に入る時と手を洗う時ぐらい。

最近痩せたせいか指輪が緩くて抜けそうになる。
なので、あちこちで気を使わなければならなくて面倒。

お手洗いとかゴミ箱とか指輪以上の大きさの穴がある場所では、落としそうで変に緊張するし、キーボードを叩いていても違和感があって集中を欠く。

仕事柄、頭をフル回転させて知恵熱が出るぐらいの超集中しないといけないような場面が多々あるのだけど、そういう場合は指輪を外すと負荷が取り除かれ、リミッター解除的な効能が若干あるような気もする。
気合を入れる、あるいは気分転換のような。
なのでメリットがまったくないわけではないと思うことにしている。
日頃から負荷がない方が長期的な効率は上がるかもしれないが・・。

サイズ変更も考えていて。
指輪詰めるのっていくらかかるんだろう。
いったい何日待てばいいんだろう。

などなど面倒だなー、と思う今日この頃。

0 件のコメント:

コメントを投稿