2011年4月18日月曜日

地震の目安

今更だけど。

他に頼れる情報もないし、月齢を地震の目安として意識して見てもいいかもしれないと思った。

当る当らないは別として。

大安を気にするぐらいなら月齢を気にしたほうが現実的という話。


月齢は紙ベースだと探すのは大変かもしれないけど、旧暦が書いてあるカレンダーでもいいと思う。

PC用のカレンダーのデータならいくらでも拾えるはず。

Googleカレンダーならデフォルトで表示されていたように思う。

月齢アプリの類も相当量、入手できる状態になっているはずなので、特に新規開発したり、新しいことを始める必要がないという手軽さ。



結局のところ、ピンポイントの地震予測は不可能に近く、細かい事は分からないわけなので、この際、指標となる物ならなんでもいい気がする。

各自で、ネット上の月齢と地震の統計や相関を見てこの辺か?と自ら目星をつけて、その日を警戒してすごすのが良いかもしれない。
満月や新月とは限らず、その前後や上弦付近に多い模様。

確率的には、他より高くなるという程度なのだけど、引き金となるというのを納得するには十分な偏りようかとは思います。

月齢は周期も短く、満月、新月のみならずその前後や上弦などというと相当量警戒する日が出てくるわけなので、ほんとに目安にしかならない。

でも、その辺りの日を注意日として警戒し、遠出やイベントを控えれば少しは役に立つのではないかと言う発想。
なので、とりあえずの目安としてはいいのではないかと思う。


で、実際、どの辺が危ない日なのかというと、月齢のみで予測するのは不本意だし、私は基本的に予測はしないことにしているので、データを検索したり各自で判断してください=P




月齢と地震の相関についての検索結果の一部紹介

The Moon Age Calendar
http://www.moonsystem.to/
内の
http://www.moonsystem.to/quake.htm
http://www.moonsystem.to/earth/graph.cgi
など

月や太陽の引力と地震
http://j-jis.com/yochi/sun.html

月齢と潮汐が分かるカレンダー
http://koyomi.vis.ne.jp/
内の
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage_doc.htm

以上。




主に公的機関や企業のウェブサイトから自動で有効性を問わずに地震関連の全ての情報を厳かに静かに低負荷に収集してアラートを機械的に出すプログラムを作りたい今日この頃なのだけど。

月齢のみにしても、地震の大きさのみならず場所や種類を分けて、月齢と比較できればもっと細かい事も分かるような気もするものの、そういうデータは発見できなかったので、暇があったらそれもやってみたい。
家の修繕や補強をしないといけないとか金欠ゆえに時間もないしどうにもならない状況。

基礎に亀裂があったり、屋外は無事だったけど、屋内のちょうど真ん中の壁が一直線に2枚程損壊している。

うちの付近は断層があると言われていて、ほんの少し離れると、道路も盛り上がっていたり、落ちてたりしてるので、我が家もそうなってもおかしくなかった。
次の地震は出来ることなら予測してそれまでに対策を完了させたい今日この頃でもあるわけです。

タイルなどの損壊もあって水回りも全部直さないといけず。
いったいいくらかかるのやら。
放置すると後々家が腐ってしまい、耐震性が失われてしまうかもしれないので、皆さんも風呂場やキッチンを確認したほうがよいかも。


0 件のコメント:

コメントを投稿