2011年9月13日火曜日

悩む・・・

Flybook v33i をSP3にして以来、画面の回転機能が失われたまま今日に至る。

Flybookに限らず、当時のタブレット/ノートPCは、XPをSP3にすると、この問題が起きていた。
MSが言うには、うちは関係なくて、ドライバの問題とのこと。
その後、ハードウェアベンダーもこの問題に関しては放置で、ドライバのアップデートも無し。
1年上我慢してた気がするわけで・・・今更なんだけど。
Win7普及の戦略の1つなのかもしれん。
新調しようにも、欲しいPCが無い。


悩んでも仕方が無いので Flybookのリカバリーというか HDD書き戻して SP3 の前の状態に戻すことに。

この Flybook v33i は、手持ちの光学ドライブと相性が悪いのでリカバリーディスクが使えないという・・・。
ドライブの認識はするがメディアの読み込みに失敗するらしくディスクを入れても延々とシークする。
このマシンに接続した時のみに起こる不可解な現象で、電力が足りていないのかもと、電力供給をしても改善しない。
そのまま別のマシンにつなぐと普通に読み込めるので相性としかいいようのない状況。
OS起動前からこの調子なのでドライバの問題ではない。
BIOSの問題のような気もするがブートもできないのでアップデートのしようがない。

HDDを換装した時にリカバリー領域はクローンしていないので、現在のHDDからリカバリーを行うことはできないが
元のHDDがほぼ初期状態のままなので、それを書き戻せばリカバリーみたいなものなので、それを実行。


作業には EASEUSのPartition Master を使用。

1.現在のHDDのCドライブからOS以外のファイルを何かにバックアップ
2.古いHDDに換装して起動
3.現在のHDDに古いHDDからCドライブのパーティションをコピー
4.現在のHDDに換装

で、SP2 に戻ったのだけど、Windows Updateに失敗。

Windows Update で 403 エラー (Windows XP)
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2009/12/11/3299815.aspx

Windows Update エージェントの最新バージョンを入手する方法に関する、ネットワーク管理者向けの情報
http://support.microsoft.com/kb/946928/ja-jp

で正常に戻った。

SP3を非表示にし、その後100件以上ものアップデートをダウンロードし、作業が終了。

回転機能が直れば特に問題は無いので。

新調せず壊れるまで使うことに決定。

でもSP2なので外でネットに繋ぐときは注意しないといけない。

とか考えはじめると、SP3にして回転しないほうがマシなのではとか、新調するかなとか余計なことを考えて堂々巡り。


それにしても。

Win8 も好きに慣れそうに無いんだけど。

Ubuntu あたりで隠居したくなる今日この頃。

0 件のコメント:

コメントを投稿