2011年10月25日火曜日

HP200LX now



microSD → PCMCIA type II(PCカード) にするための変換アダプタの数々。


変換を繰り返すと仕様上の欠陥などが累積してアクセスに不都合が生じる可能性が高くなるような気もするものの、ここ数年間、普通に使えているので、写真の製品の組み合わせでは問題はない模様。

いざという時は変換アダプタがわりになる・・・というより、変換アダプタそのものを携帯しているわけなので、まあ重宝するはずだけど、基本的にバラして使われたことは一度もない。

本体メモリーがモデルや追加の装備にもよるけどメガ単位でしかないので本体に転送するという事はできないのだけど。

microSDは、2GBまでは動作確認済み。

それ以上は試す機会が無いので未確認。

購入当時、LXに 2GB が使える日が来るとは思っていなかったが・・・。

15年以上使い続けた。
途中2-3年使わなかった事もあったが。
viliv N5 のレスポンスがけっこう良かったので、退役させるつもりではあるのだけど。
また使う日が来るかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿