2011年10月17日月曜日

iTunes とお別れしたい件

最近、PC環境の縮小的な事をやっていて、サーバー1台、XPS M1730 1台で全部やってしまおうと考えている。
なので Flybook と D830 が余る今日この頃。

今まで Flybook v33i を iTunes / iPod 同期専用端末として使っていたのだけど、Flybook を退役させるので、そのかわりに XPS M1730 に iTunesのライブラリを移行しようと思った。

少し前まで iTunes Store で購入した楽曲には 著作権保護がついていて、容易に他環境には移行できないという制限があった。
iTunesを別マシンに移行するだけなら、Documents\My Music以下(XPの場合)とライブラリデータを全て移動して、PCの認証しなおせば特に問題とはならないが、iTunesの代替ソフトウェアを使うとなると、DRM解除するしかないような感じだ。

解除の仕方は知ってはいるが、ライブラリデータが変ってしまいそうな予感だし、なんかこう気持ちが悪い。
自動でDRM解除してくれるソフトウェアは有料のものばかりだし。
曲数が結構あるのでCD-RWに焼くのも結構面倒だったりするわけで。

Windows に iTunesソフトウェアをインストールすると、普段は必要のないサービスがごっそりと入る。
applemobiledevicesupportとかitunehelperとか、あと2~3つぐらい。
それらのせいで、OSの起動時間もずいぶん長くなるし、数か月に1度ぐらいしかiPodと同期しない私にとっては、ほとんど必要ないサービスだ。
これらのサービスは無効にしても復活するので、けっこうしぶとい。
かといってアンインストールするとiPodと同期できなくなるので厄介。

なので、プロセスを探してkillするwshスクリプトをデスクトップにおいといて、スタートアップとか、負荷の高い仕事をさせる前に、スクリプトを実行して削除していた。
サービスを無効にするのは当の昔にあきらめたので、自動のままにしているせいもあるかもしれないが。
このプロセス、事あるごとに復活するので、適当にプロセスを見つけたらまたスクリプトを実行していた。

今更だけど iTunesソフトウェア内に、iPod認識ボタンでもつけてくれれば良かったのに。
わざわざ常駐して、iPodを検出してくれなくても事足りると思うのだけど。
iTunesの気に入らないのはそこだけで他は満足。
なんとかしてくださいお願いします。

で、それらをこれからのメインマシンに入れるのがどうも気にいらないので、なんとかならないものかと。

iTunesの代替ソフトウェアは試してみたが、DRM付きは再生できなかったり、私の旧式のiPodはどうも同期すらできない模様。

ということで、これ以上手間かけるのも面倒なので、やっぱり iTunes を使う事にした。
楽曲ストア乗り換えるのも面倒だし。
まあ妥当な線だ。

仕方ないので VirtualBoxあたりに iTunes をインストールして、なんとかなるのかならんのか・・・
やってみて無理そうなら今まで同様、スクリプトで対応するしかないかも。

面倒だ・・・。

なぜ iPodにこだわるのかというと、カーナビ兼オーディオに iPodコネクタが付いていて、かなり依存しているという理由。
何年になるか分からないが、5年以上カーナビ兼オーディオはiPodという状態。
なので、プレイヤーもなかなか乗り換えできない。
プレイヤーを乗り換えるとカーナビも買わねばならんという・・・。
コネクタの変換機的なものを数年待ち望んでいるが見たことない。
普通に SDカードでもつっこんで適当にプレイリストつくって再生してくれるようなカーオーディオでも買えば良かったと思う今日この頃。
当時はまだ無かったかもしれないけど。
あるいは普通にカーナビじゃなくてミニノートでも積んどけばよかった。

いっそ iPhone でも買って iPod 退役させて、楽曲管理はiPhoneで完結させて PCと同期するのを辞めたほうが効率いいし、カーナビ買い替えなくて済むし、ベストな気がする。
でも32GBじゃ足りなくて、64GBでアプリと合わせてぎりぎりになるはず。
128GB の iPhone でもあれば、iPhoneそのものと楽曲とで十分な容量となると思うんだけど。
どうなんだろう。
いつ出るんだ・・・。
しかし、私はiPhone用のプログラムは書けないんで。
AndroidかWindowsが欲しかったりするわけなんだけど。
viliv n5 あるし、iPhoneでもいいかなとか最近思えてきた。
でもWindows8も面白そうだし。
悩むぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿