2011年12月8日木曜日

十二指腸潰瘍でダウン

いわゆるタール便というものを見た。

その後、激痛で眠れぬ日が続き、さすがに耐えかねたので病院へ。

基本的に、市販薬を飲むと治っていたのだけど、最近は、市販薬がまったく効かない状態になったので、まあどうしようもなかった。

病院へいったその日に、さっそく胃カメラのみつつも、投薬による治療的なことをしてくれたのだけど、夜までもたずに激痛の1日。

次の日1日寝込んで、処方された薬を飲んで様子見。

その日の夜ぐらいから痛みがなくなって、普通に動けるようになったという・・・。

おそるべし現代医療。たった1日でここまで回復するとは。

まあでも立ってると傷口がひっぱられるので痛いというのは治ってはいないが。

劇的に改善。

数年間、痛くなったり痛くならなかったりの繰り返しだったのだけど。

それがこれで改善されるかもしれない。

酒さえのまなければ、けっこー問題なかったんだけど、最近のまなきゃいけないケースがあるわけで。

たぶんそのせい。

根本的な原因としては、おそらくピロリ菌が原因だろうということで、抗体検査。

一月後ぐらいに治療が完了したぐらいに病院いって、抗体検査の結果次第で、ピロリ菌がいれば退治することになった。

まあでもいない気もする。

普通に1年とか2年とか、なんの症状もなく健康に過ごした時もあるんで、その辺どうなんだろうって感じ。

どっちにしろ治癒力が酒を飲んだことで失われて一気にでかいダメージがきたのだろう。

ということで、年末年始なにかと飲む機会が多いと思われるので、皆さんもご注意あれ。

病院も早めに言ったほうが吉だというのが身をもってわかった。当たり前の話だけど。


そういえば、今日から Steam で Skyrim が遊べるようになりました。

でも早めに寝て体を回復せにゃならんので、土日までお預け。

しくしく。

0 件のコメント:

コメントを投稿