2012年12月24日月曜日

Gmail のアカウントのインポートで嵌った。



「お客様のアカウント ・・・ に、サイズに問題のあるメッセージが見つかりました。このメッセージはサーバーに残されます。今後とも Gmail をよろしくお願いいたします。」

と、Gmail のアカウントのインポートで嵌ったのでメモ。

以前より Google Apps 用と普通の Gmail アカウントで運用していて、Apps 用に転送していたのだけど、そのアカウントを閉鎖して普通のGmail に一本化しようと思った。


転送設定をしていると無限ループに陥るのでなんらかの回避ロジックが組み込まれているはずなので、「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」に移行先のアカウントが指定されていないかチェックし、指定されているので解除。

このぐらいは思いついたので事前にやっておいたのだけど。

その状態で取り込めないメールが数百件あった。

1個なのか数十個以上なのかわからないが、エラーの後のメールの取り込みは全て失敗している感じで、ある日以降のメールは全て取り込めていなかった。

転送関連のエラーチェックがまだ働いているのだろうと考えたのだけど・・・。

「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」を解除しただけでなく、同項目の転送先の選択の一覧にそのアドレスが含まれていたので、それを削除。
(一度設定したアドレスは後に選択可能なようにプルダウンに含まれている)

それでも失敗。

転送を無効化していても、移行先のアドレス宛てのメールは取り込めないのだろうと思ったので、移行元から、それらを一時的にゴミ箱に移動。
POPサーバー経由で取り込んだものも削除。
(それらは元々移行先には存在するので必要ない)

ここまでやって数十件を残して、インポートが成功。

残りの数十件も転送されたものだったが、移行先から転送されたものでは無いにもかかわらず取り込めなかった。
とはいえエラーが出ててはいても、それ以降のメールは全て取り込めていた。

エラーが少ないと続行されるのかもしれない。
とにかくエラーメッセージの情報が少なすぎて、ようわからん。

転送自体だめなのかというと、そうでもなく成功しているものもある・・・。

ということで、インポートできないメールがあったら、転送がらみでないか疑ってみると良いかもしれない。

他に

・スレッドの作成が有効になっていると場合によっては失敗する。
・ exe が添付されているメールが含まれていると失敗する。

という情報もあったが、今回のケースでは関係無かった。

まとめ

・「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」に移行先のアカウントが指定されていないかチェックし、指定されているので解除。
・「メール転送とPOP/IMAP」の「転送:」を解除しただけでなく、同項目の転送先の選択の一覧にそのアドレスが含まれていたので、それを削除。
・移行先のアドレスから転送されたメールをゴミ箱に入れておく。
・移行先のアドレスからPOPで取得したメールもゴミ箱に入れておく。

とここまでやってスムーズに取り込めた。


こうごちゃごちゃすると Android 端末とのGmailの同期にも問題が出る模様。

PCのブラウザで Gmail 開いて、一旦ゴミ箱に削除し、Androidで同期。
その後、PCのブラウザで受信トレイに戻して、アーカイブすればOK。


以上。

補足

・ゴミ箱に入れる前に、ゴミ箱を空にしておくか、タグを付けておくと戻すときに便利。


・メールは日時でも検索できる

  after 2011/01/01 before:2012/12/01
これとfromやto等の情報を組み合わせれば、いつから取り込めていないか等は特定可能。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿