2013年3月18日月曜日

DDO 再び

今更だけど。

Steam から DDO  が遊べるみたいだったので復帰してみた。

とはいえ、日本サーバーのデータは引き継がれていないので、レベル1から。

Steam経由とはいえ、SteamからDDOのランチャーが起動し、そこから DDOを起動するという・・・2重ランチャー構造になっている・・・。

でも Skyrim とかも2重ランチャーだったか。
じゃ・・別に変じゃないのか。

無料でけっこう遊べる範囲が広がっているような気がする。

馴染みのダンジョンが有料だったので、それなりに制限はあるっぽい。
そこじゃないと手に入らないアイテムとかあった気がするが。
まあなんとかなってるのし、なんだったか覚えてないので、なくてもなんとかなる模様。

それと、随分とアイテム課金を意識したよーな感じになった。

STRが無いと開かない扉もアイテム課金で開くという・・・。

それはそれで、まあ、近年の日本の阿漕なビジネスモデルに比べれば、まあ、いいんじゃないという感じ。


無課金だとキャラは2つまでしか作れない。

2つ作ると、ポイントが150ぐらいもらえるので、それを使えばアイテムをいくつかストアから買える(もらえる)。

ギルド専用っぽいけど飛行船もあるらしい。

飛行船のNPCにバフがもらえたりとか。
あちこちに転送してもらえるとか。


はじめてすぐに突然ギルドに勧誘されていつのまにか飛行船を手に入れるための作業員になっていた。
寄付も募ってたので寄付もした。
おかげて飛行船が使えるが・・・。

国産とか某国産と比べちゃいかんが・・・やっぱ海外のゲームは完成度高いよなー。
ちなみにDDO。MMORPGではない。MOとMMOのハイブリッドな感じ。

こういう工夫って大事だよなー。

もうMMORPG作る気力はないけど。
老後に余力があればまた作ってみたい気もする。

0 件のコメント:

コメントを投稿