2013年9月15日日曜日

MIDI の 音質


音質にこだわるなら YAMAHA の エレクトーン とかシンセで再生するという手もある。
それはそれでいいんだけど。

昔は Roland のMIDI音源なんかを別途用意していたものだが、最近はMIDI音源を買うという事がなくなってしまった。

Creative の Sound Blaster なのだけど。
ドライバにはMIDI用のソフトウェア音源が含まれている。
(名前は忘れた。MSGSじゃなくCreateive のほう。)
それの Windows 95時代のものが忘れられない。

ある時期から Sound Blaster のソフトウェア音源が一新され WDM音源というやつになった。

が、以前のものより軽い音質で無難な感じになってしまい面白みに欠けるようになった。

以前のものは少し遊びが入っていて、音に音源を制作した人間のセンスを感じる出来栄えだった。

その後、YAMAHA の ソフトウェア音源も導入し、いったんは落ち着いたが、改めて聴くと昔の音源で再生したもののほうが深みもあるし音質が良い。

(wave に出力してあるので今でも聴ける)

んー。

ということで、そのマシンを再構築しようかとか考える今日この頃。
VMの一環で昔のハードの仮想化とかもできると面白いのに・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿